少子化問題解決ホーム>> 少子化問題 >> 晩婚化

晩婚化

平均初婚年齢は、徐々にあがってきており、結婚しない人も増えています。未婚化、非婚化などとも言われています。

2004年のデータでは、女性の初婚年齢平均は27.8才、男性の初婚平均年齢は、29.6才となっています。

また夫婦の年齢差は、2004年で1.8才となっています。

資料:「人口動態統計」厚生労働省大臣官房統計情報部

晩婚化というからには、結婚する年齢が上がっただけであり、いつかは結婚するのだという意識があります。

しかし、本当にそうでしょうか。

30代後半くらいまでは、まだ結婚したくない、でもいつかは結婚するだろうと、漠然と考えている女性が多いようです。

しかし40代に入ってくると、今さら結婚なんて面倒なことしたくない、という気持ちになってくるのです。

それで、40代の独身女性は、晩婚化ではなく、未婚化に走ります。

もう、生涯結婚しないで済ませるのです。

子供を産めるギリギリの年齢を過ぎたあたりから、女性は結婚する必要性を感じなくなります。

だから、結婚を推進するならば、その年齢に達する前、35歳前くらいまでに、結婚したいという気を起させなければなりません。

私自身は、結婚推奨派ではないので、微妙ですが、「安心して結婚して子供を産める社会を」というコンセプトで政策を立てるならば、35歳までの女性が結婚しやすいように、結婚にメリットを感じられるようにしなければならないでしょう。

実際、私は無理だと思います。

まだ結婚なんかしたくない、と思う年齢は、年々上がってきていますから。

そうなると、倫理的には問題が多いので実現が難しいでしょうが、精子バンク、卵子バンクなどにとりあえず登録させて、出産出来ない年齢になってからでも、自分の子供を持てる選択肢を残すという手もあるかと思います。

少子化問題

少子化問題
第二次ベビーブーム以来、子供の数はどんどん減って来ています。これは離婚が増えて行くのに反比例しています。
>> 続きを読む
少子化の原因
少子化の原因は、晩婚化と非婚化につきます。それに加えて、近年の離婚率の高さも、少子化に拍車をかける原因です。
>> 続きを読む

少子化問題解決携帯サイト

携帯サイトQRコード

「シングルマザーが少子化問題解決」は、携帯で閲覧出来る携帯サイトをご用意しています。 電車の中で、待ち時間に、隙間の時間を見つけたら、ぜひ携帯でアクセスしてください。
QRコード、もしくは下記のリンクより携帯にURLを送信して、ご利用下さい。

携帯にURLを送る

このページのトップへ