少子化問題解決ホーム>> 変革の問題点 >> 子供にかかる教育費

子供にかかる教育費

子供の学校にかかる費用は、私立か公立かで大分違います。最終的には倍以上の差が出て来る事になります。

一般的に言われているのは、公立コースで1人1000万円、私立コースで1人2000万円ですが、塾等の費用を入れるとこれでは足りない事になります。

更に、私立の医学部等に進む場合は、学校に寄っては5000万では足りないケースもあります。

これらにくわえ、親元を離れ一人暮らしをしての大学生活では、生活費や仕送りなど相当の金額が必要となります。

子供一人でも教育費にかかる金額は相当なものですが、これが2人・3人となるとさらに2倍・3倍になります。

やはり子供を育てるには、十分な備えが必要となります。

変革の問題点

お金の問題
結婚制度そのものを見直すべきだと先に述べた。そして、婚外出産を当たり前のものとして社会的に認める。これが少子化に歯止めをかける唯一の方法であると考えている。
>> 続きを読む
財産と相続
結婚と財産は密接な関係がある。
>> 続きを読む
子供の教育問題
子供の教育は誰の責任だろうか?
>> 続きを読む

少子化問題解決携帯サイト

携帯サイトQRコード

「シングルマザーが少子化問題解決」は、携帯で閲覧出来る携帯サイトをご用意しています。 電車の中で、待ち時間に、隙間の時間を見つけたら、ぜひ携帯でアクセスしてください。
QRコード、もしくは下記のリンクより携帯にURLを送信して、ご利用下さい。

携帯にURLを送る

このページのトップへ