少子化問題解決ホーム>> 少子化問題と結婚 >> 男女別未婚率の推移

男女別未婚率の推移

少し前までは、女性の結婚をクリスマスケーキに例えて、「売れるのは25まで、26過ぎたら売れ残って腐る」みたいな失礼な発言をする人がいました。

女性は25才までに結婚するのが当たり前の常識で、それを超えた年齢で独身でいると、あたかも「結婚出来ない女」であるかのうように、マイナスのレッテルを貼られるのです。

「行き遅れ」「オールドミス」という言葉も、同様に、年齢がいってからも独身でいる女性を、どちらかといえば蔑む言葉です。

しかし現代では、25才までに結婚する女性が一般的とは言えなくなってきました。

女性も大学に進学し、仕事を持つようになったからです。

では、男女別、年齢別に見て、どれくらいの人が何才くらいで結婚しているのでしょうか。

次の表を見てみましょう。

男女別年代別未婚率推移の表

  平成2年 平成7年 平成12年 平成17年
20〜24歳(男) 92.2% 92.6% 92.9% 93.6%
20〜24歳(女) 85.0% 86.4% 87.9% 89.4%
25〜29歳(男) 64.4% 66.9% 69.3% 72.6%
25〜29歳(女) 40.2% 48.0% 54.0% 59.9%
30〜34歳(男) 32.6% 37.3% 42.9% 47.7%
30〜34歳(女) 13.9% 19.7% 26.6% 32.6%
35〜39歳(男) 19.0% 22.6% 25.7% 30.4%
35〜39歳(女) 7.5% 10.0% 13.8% 18.6%

少子化問題と結婚

未婚化は嘆くべき?
表を見て一目瞭然なのは、男女ともに、結婚年齢が年々あがってきていることだ。
>> 続きを読む
日本の結婚とは
日本において結婚という制度は、欧米のそれと違い、長い間、家と家の結びつきを意味して来ました。
>> 続きを読む
心理学から見た結婚
人間が恋心を維持出来る年月は、2年とされています。これは科学的に脳内ホルモンを検証した結果です。
>> 続きを読む
結婚のメリット
結婚したい理由の第一位は、「好きな人と一緒に暮らしたいから」です。前にも述べましたが、この考えは自然であり、危険でもあります。
>> 続きを読む
結婚のデメリット
結婚の一番のデメリットは、飽きる事です。相手がどんなに素敵な人でも、必ず飽きます。同じだけの情熱で愛情を注ぎ続ける事は、相当努力しないと無理なのです。
>> 続きを読む
結婚情報会社とは?
結婚相談所、と言う結婚サービスは馴染み深いが、結婚相談所と、結婚情報会社は違うそうだ。
>> 続きを読む
結婚相談所とは?
平結婚相談所はどんな所でしょう?結婚相談所は、真面目に結婚相手を探すための機関です。
>> 続きを読む
結婚相談所へ行ってみた
結婚相談所へ行ってみた友達のコメントです。
>> 続きを読む

少子化問題解決携帯サイト

携帯サイトQRコード

「シングルマザーが少子化問題解決」は、携帯で閲覧出来る携帯サイトをご用意しています。 電車の中で、待ち時間に、隙間の時間を見つけたら、ぜひ携帯でアクセスしてください。
QRコード、もしくは下記のリンクより携帯にURLを送信して、ご利用下さい。

携帯にURLを送る

このページのトップへ